いつでもササッとお掃除 新居を綺麗に保つ掃除用具について

 

2月頃から日本でも明るみになってきた新型コロナウィルスの存在もあり、

気づけばあれよあれよという間に10月も終えようとしています。

学生さんは部活や遊びも宿泊を伴う研修なども通常通りとはいかず、

大人の私たちも生活の不安や息抜きの自粛など思い返せば何をしていたんだろう?

本当は東京オリンピックで盛り上がるはずだった2020年、

誰も予想していなかったまさかの年になってしまいましたね。

なるべくポジティブに!しばらくはwithコロナでやっていかなくてはいけなそうですね。

 

 

そして私はいつものとおり、ネタ探しに必死ですがなかなかネタを見つけることができず・・・

直接住宅の新築やリフォームとは関係がなくなってしまいますが、

主婦目線で、これは引っ越してから使い始めてよかった!という掃除用具について、

個人の感想を書いてみようかと思います。

 

 

普段の床掃除は基本的に手動の掃除機やルンバの力を借りてお掃除をしていますが、

チョット!ササッと床のゴミやホコリを取りたいと思った時に、以前まではQイックルのワイパーを使っていました。

めんどくさがりな私にとって、ちょっとした時に掃除機を出すという行動はハードルが高めです。

この種類の掃除器具はなくてもいいかもしれませんが、ふとした時にササッと拭く事ができるため、我が家ではとても重宝しています。

このQイックルワイパーもホコリや髪の毛をよくとってくれますが、細かい箇所に届かなかったり、ワイパーをかける方向を一定にしなければゴミが少し散らかってしまうといったことがあったので、

新居への引っ越しを機に以前から気になっていた“ダスキン”をレンタルしてみることにしました!

 

1つは卓上やインテリアなどに使うハタキのような小さなモップです↓↓

電気のスイッチの上やテレビの上、電話の周辺など、気が付いたら細かいホコリが!なんてことがありますが、

この小さなモップはホコリをはらうというより、絡めとってくれます。

あまりホコリが目についていない箇所でも、モップの表面を見ると白い細かいホコリが付着しています。

このホコリをはらうというより、絡めとる感じがすごいなーと思って調べてみると・・・

 

ダスキンさんが独自に開発した吸着剤により、とったホコリを逃さないようになっているようです。

たしかに!すこーしシットリしているような感じがします。

シットリ感はありますが抗菌・防カビ剤配合なので、細菌やカビなど増殖しないようになっているらしいです。

 

この絡めとる感じは床のモップも同じで、方向を気にしなくてもホコリはくっついているので、髪の毛や細かなホコリもよくとれます。

我が家で使用しているのは細長いモップで、壁と冷蔵庫の間や壁と洗濯機の間などにもスルッと入るので、隙間に入れて前後に動かすだけで、ホコリが吸着してくるようにとれ、

脱衣所の髪の毛なども、あ!と思った時にサッととれちゃいます。

 

我が家ではごみを吸い取ってくれる掃除機付きでレンタルしていて、

この掃除機もさほど大きくないので収納スペースなど目立たない場所に設置しておくと家の雰囲気を変えることなく使うことができます。

いざ新居に引っ越してもちょこっと掃除をするかしないかで家の清潔さは変わってくると思います。

めんどくさがりだからこそ、もし毎日掃除機をかけれなくても、気になる個所にササッとモップをかけるだけで、

労力もいらず、細かなホコリをとってくれるとなると汚れも蓄積されずあとあと楽です。

そしてこのダスキンモップは4週間レンタルなので、吸着効果はいつも保たれた状態で使用することができるのです。

 

我が家の場合には返却の日に玄関タイルにモップをかけて玄関掃除をして返却しています。

モップを濡らすことはできませんが、乾いていればタイルもお掃除できるので、普段の掃除とは別に4週に1度のペースで玄関も綺麗にしています。

 

Qイックルさんがダメというわけでも、ダスキンさんのまわしものでもないのですが・・・

新居で実際に使ってみてよかったので紹介させていただきました。

 

※個人の感想です(^▽^;)